Collection

メタルフレームにセル巻きのように、アセテート生地を巻き付けるという製法は、80年代に製造されたEYEVANCRAFT [DD-22]で開発されたもの。今回、そのアセテート巻き製法を用いて、インナーのメタルリムを内側に見せるという、さらに特殊な手法を用いた。プラスチック部分の上部背面をフードの様な立体感のある形状にしながら、レンズはEYEVANカーブレンズを採用。

SIZE
46 □ 24-145
MATERIAL
FRONT: ACETATE
TEMPLE: β-TITANIUM
COLOR

1122

3071

3350

717-2-1122

1122

717-2-3071

3071

717-2-3350

3350

717-2-1122
717-2-3071
717-2-3350

メタルフレームにセル巻きのように、アセテート生地を巻き付けるという製法は、80年代に製造されたEYEVANCRAFT [DD-22]で開発されたもの。今回、そのアセテート巻き製法を用いて、インナーのメタルリムを内側に見せるという、さらに特殊な手法を用いた。プラスチック部分の上部背面をフードの様な立体感のある形状にしながら、レンズはEYEVANカーブレンズを採用。

SIZE
46 □ 24-145
MATERIAL
FRONT: ACETATE
TEMPLE: β-TITANIUM
COLOR

1122

3071

3350