Collection

メタルフレームにセル巻きのように、アセテート生地を巻き付けるという製法は、80年代に製造されたEYEVANCRAFT [DD-22]で開発されたもの。今回、そのアセテート巻き製法を用いて、インナーのメタルリムを内側に見せるという、さらに特殊な手法を用いた。プラスチック部分の上部背面をフードの様な立体感のある形状にしながら、レンズはあえてフラットレンズを採用するなどひねりを効かせた独創性のあるスタイルが生まれた。

SIZE
46 □ 24-145
MATERIAL
FRONT: ACETATE
TEMPLE: β-TITANIUM
COLOR

1002

1090

1031

3140

3033/NEW COLOR

717-1002

1002

717-1090

1090

717-1031

1031

717-3140

3140

717-3033/NEW COLOR

3033/NEW COLOR

717-1002
717-1090
717-1031
717-3140
717-3033/NEW COLOR

メタルフレームにセル巻きのように、アセテート生地を巻き付けるという製法は、80年代に製造されたEYEVANCRAFT [DD-22]で開発されたもの。今回、そのアセテート巻き製法を用いて、インナーのメタルリムを内側に見せるという、さらに特殊な手法を用いた。プラスチック部分の上部背面をフードの様な立体感のある形状にしながら、レンズはあえてフラットレンズを採用するなどひねりを効かせた独創性のあるスタイルが生まれた。

SIZE
46 □ 24-145
MATERIAL
FRONT: ACETATE
TEMPLE: β-TITANIUM
COLOR

1002

1090

1031

3140

3033/NEW COLOR