Collection

アーチ型のブリッジラインに抑えめのキーホール、ボストンシェイプであえて智は下げる等、控えめながらも、ありそうで無いオリジナリティのあるデザイン。フロントカラーと同色の生地を削り出したパッドや、両面に柄を施したテンプル芯、スプーンのような形状のしのみなど、ディテールにも拘りが凝縮されている。フロントからテンプルを繋ぐ1PINのヨロイは1985年にリリースされた「EV-952」などに用いられたヨロイを基に新たに型から製作したオリジナルパーツ。ミニマムでありながらも強い存在感を持つこのパーツは、全体的なフォルムやカラー、PINの形状など試作に試作を重ね出来上がった。シンプルなセルフレームだがこの1PINのカシメパーツを用いる事により高級感が生まれた。

SIZE
48 □ 21-140
MATERIAL
FRONT: ACETATE
TEMPLE: ACETATE
COLOR

100

100S

201

201S

301

501

306-100

100

306-100S

100S

306-201

201

306-201S

201S

306-301

301

306-501

501

306-100
306-100S
306-201
306-201S
306-301
306-501

アーチ型のブリッジラインに抑えめのキーホール、ボストンシェイプであえて智は下げる等、控えめながらも、ありそうで無いオリジナリティのあるデザイン。フロントカラーと同色の生地を削り出したパッドや、両面に柄を施したテンプル芯、スプーンのような形状のしのみなど、ディテールにも拘りが凝縮されている。フロントからテンプルを繋ぐ1PINのヨロイは1985年にリリースされた「EV-952」などに用いられたヨロイを基に新たに型から製作したオリジナルパーツ。ミニマムでありながらも強い存在感を持つこのパーツは、全体的なフォルムやカラー、PINの形状など試作に試作を重ね出来上がった。シンプルなセルフレームだがこの1PINのカシメパーツを用いる事により高級感が生まれた。

SIZE
48 □ 21-140
MATERIAL
FRONT: ACETATE
TEMPLE: ACETATE
COLOR

100

100S

201

201S

301

501